レジポなら消費増税にスムーズ対応 - サロン開業の強い味方!POSレジ・顧客管理なら「レジポ」

消費税率8パーセントへの引き上げに伴う会計問題

5%→8%への増税は今年4月1日からとなります。
対応していないソフトでは、計算式が異なるため、経理・会計業務において法令が順守できません。

段階的な消費税の引き上げ

まず第1段階、5%→8%への増税は今年4月1日からとなります。
それから1年半後の2015年10月1日に第2段階、8%→10%への増税が行われる予定です。

消費税率8%への引き上げに対応していないソフトでは、税額の計算が合わなくなり、売上や利益など正しい処理・会計業務ができません。
提出書類にも不備が発生し、確定申告や税務調査にも影響がでます。

レジポでは管理画面より、オーナー様自身で税率の設定を変更可能です。
今回の増税対策だけでなく、今後の税率引き上げにも対応することが出来ます。

消費税の設定を変更できないPOSをお使いの方は、この機会にレジポを導入し、今後の消費税引き上げの悩みを一気に解決しましょう。

※他ソフトでは消費税の再設定にも有料となる事がございますのでお気を付けください。

早めの準備を!

施行日ぎりぎりにソフトを導入すると、担当者の作業負担が増えるとともに、初期設定ミスや操作ミスやなどのリスクがあります。
余裕をもって準備しましょう。

まずはレジポを試してみよう♪

お試しの期間は余裕の45日間!

とりあえず設定をしてみることで、増税後の使用感、注意点を確かめることが出来ます。
レジポなら購入後も体験版をそのまま使用することが出来るので、導入作業の負担もありません。

是非、一度お試しください。