MENU
DATE:2018/11/11

コンテンツ作りで気を付けるべきYMYLについて調べてみた

このエントリーをはてなブックマークに追加

昨今、WEB上では情報コンテンツの価値が飛躍的に高まってきています。

多くの企業や個人がビジネスを発展させたり、その他もろもろの目的のために
ブログや音声、動画メディアの作成に力を注いでいます。

基本的に発信するコンテンツについて、
法や道徳に反しない限り細かな制約はありません。

誰もが簡単に情報発信できる良い時代になったと言えます。

ですが、
「YMYL(Your Money or Your Life)」には気を付けなければなりません。
今回はそのYMYLについてまとめてみたいと思います。

YMYLとは?

YMYL(Your Money or Your Life)とは、2013年にGoogleの品質評価ガイドラインに追加された項目で
簡単に説明すると「人の金銭や生活、命に関わるコンテンツについては、より慎重にその情報の信憑性を評価する」というような内容です。

医療コンテンツ

美容・健康コンテンツ

投資・ギャンブルコンテンツ

といったようなジャンルがYMYLに関する内容となり、より厳格に記事の真実性を求められるコンテンツとなります。

YMYLはより確かな情報源を

YMYLに関するコンテンツを取り扱う場合、
その情報はより正確であることを求められます。

情報収集を行う際には、
公的な機関が発信する情報や業界において権威のある存在など
確立された情報源を活用することをオススメします。

この記事を書いた人

わたなべ

HTML5とCSS3とPHPとJavascriptとMySQLで開発をします。 フレームワークはLaravelを勉強中です。 地方の観光地として有名な洞窟に隣接するカフェが好きです。

この人の記事を見る
ブログ記事一覧へ戻る